コカ・コーラ コーヒープラス(コカ・コーラ):コーラとコーヒーを混ぜたその味はいかに

コカコーラ・コーヒープラス

今年の9月に自動販売機限定で販売開始されたコカ・コーラ社の「コカ・コーラ コーヒープラス」。
(「関東エリアを中心とする一部地域で販売しています」とのこと)

自分がこのコーラの存在を知ったのは、フォロワーさんのツイートがきっかけだった。
コーラにコーヒーを混ぜたもののようだが、コーヒーと炭酸というと、今から10年ほど前に発売されたものがまず思い出される。
検索したら、ネスカフェの「スパークリング・カフェ」だったのを思い出した。

参考 コーヒー入り炭酸飲料「ネスカフェ スパークリング・カフェ」試飲 – GIGAZINE 2006年06月05日より

ただ、あまり美味しくなかったのは覚えている。
甘さは感じられず、もし糖分が入っていればまた違ったのかもしれないが。

また、2013年にサントリーがエスプレッソーダというものを発売していた。
これも買って飲んだが、正直に言って美味しくはなかった。
確かこれも甘さは感じられなかったような気がする。

(UCCが「FULL THROTTLE」というのを2014年に発売していたとのことだが、見たことがない)

参考 『UCC FULL THROTTLE(フルスロットル) 缶190ml』 | ニュースリリース | コーヒーはUCC上島珈琲

そして時は流れ2017年、コカ・コーラ社がコーラにコーヒーをプラスしたものを発売した。
先のコーヒーと炭酸を混ぜたものと違い、コーラとコーヒーを混ぜたものなので、単純に以前の炭酸コーヒー飲料と並列に比べることはできない。

だが、過去の炭酸コーヒー飲料が美味しくはなかった記憶があるだけに、正直今度の「コカ・コーラ コーヒープラス」にもあまり期待はしていなかった。

「コーラとコーヒーの味がぶつかり合って台無しになるのでは?」
そんな気がしていたのだ。

だがちょっと変わったドリンク好きとしては、買わずにはいられない。
というわけで自販機限定のコカ・コーラ コーヒープラスを探してみた。

なかなか見つからないコーヒープラス

しかしなかなか見つからない。
近所にコカ・コーラの自販機はよく見かけるのだが、なぜかコカ・コーラ コーヒープラスは売られていない。

結局コカ・コーラ コーヒープラスを見つけたのは、秋葉原に出かけた時のこと。
UDXの向かいにある建物の道路に並んでいる自販機で見つけたのだった。

移動中だったのとじっくり味わいたいので、その場では飲まず。
帰宅後に飲んだのだが、普通に美味しかったと感じた。

その後、自分の住んでいるところでも見つけたので何度か買った。
割とはまったようである。

だが、いつの間にかコカ・コーラ コーヒープラスを見かけなくなってしまった。

再び秋葉原の自販機を見たが売ってなかったし、地元の自販機でも売っていなかった。

「もしかして期間限定だったのか……?」
と思ったが、特に公式サイトを見る限り期間限定ではなさそうだ。

もうコカ・コーラ コーヒープラスに出会うことはないのだろうか……。
そんな思いを抱えつつ外出していたところ、ふと見かけた自販機で売っているのを発見した。
もう11月も終わりを迎えようとしているころだった。

コーヒープラスとの再会

その自販機は自宅からかなり離れているが、売っているところには売っているものである。

というわけで、2本ほど買ってみた。

そして帰宅後すぐに味わった……わけではなく、しばらく大事に取っておく事にした。
何となくもったいない気がして。

だがやはり飲みたい気持ちが強く、ついに飲んでしまった。

改めて味わってみた

味について端的に言えば、コーヒー味のするコーラ。
当たり前ではあるが、こうとしか言いようがない。

もう少し詳しく味を表現するなら、最初に感じるのはコーヒーの味。
ただし強くではなく、割と控えめである。

だがそれでもコーヒーの味の存在感は感じる。
以前のコーヒー炭酸飲料のような、コーヒーの飲みづらい苦さが強調された味ではない。

それから間もなくコーラの味がやってくる。
こちらの味もそれほど強くはない。
だが、やはりコーラの味の存在は感じる。

要するに、コーヒーとコーラの味がぶつかったりけんかすることなく、バランスよい味わいを生み出しているのだ。

味の決め手はコーヒーエキスパウダーか?

もしかしたら、「コーヒーエキスパウダー」なるものが美味しさの鍵を握っているかもしれない。

今までのコーヒー炭酸飲料は、恐らく無糖コーヒーに炭酸を混ぜたものだったのだろう。
だからコーヒーの味(苦味)が強すぎるように感じられたのだ。

ならば砂糖など糖分も混ぜればよかったのでは、と思うが、多分上手く行かなかったのかもしれない。

だがコカ・コーラ コーヒープラスは、コーラの甘さのおかげもあり、結構飲みやすい味になっている。

というわけで個人的にはヒット作といえるコカ・コーラ コーヒープラス。
自販機限定というのが惜しまれる。
普通にレギュラー化してスーパーなどでも売ってほしいものだ。

購入価格:130円(税込)
購入場所:自動販売機
内容量:190ml

参考
日本コカ・コーラ | 製品情報 | コカ・コーラ プラス: The Coca-Cola Company

コーヒーがプラスされていることを分かりやすく示すコーヒー豆のイラスト
コカコーラ・コーヒープラス・コーヒー豆

コーラと比べてカフェイン50%増量とのこと。
(カフェインの摂り過ぎには気をつけましょう)
コカコーラ・コーヒープラス・説明

カフェイン1本当たり34mg
コカコーラ・コーヒープラス・説明2

裏側にもカフェイン50%増量の文章が。
コカコーラ・コーヒープラス・裏

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする