ポテトチップス 茨城 スタミナラーメン味(カルビー):スタミナラーメンを食べたことはないけど……

ポテトチップス 茨城 スタミナラーメン味

カルビーが47都道府県の味を開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトなるものを行っている。

その一環として、以前第1弾となる東北6県の味のポテトチップスをほぼ一通り食べたことがある。
(青森、秋田、岩手、仙台のは食べた覚えがある)

(栃木 しもつかれ味も食べてみた)
参考 ポテトチップス しもつかれ味(カルビー):話題騒然(?)のそのお味は……?

そして第2弾・19都道府県のポテトチップスが11月13日から発売された。

コンビニなどでは関東7つの都や県の味のポテチが発売されているが、今回買ってみたのは茨城のスタミナラーメン味。

スタミナラーメンなるものがあるのは知らなかったので、当然本物を食べたことはない。
なので本物との味の比較はできないが、はたして普通に美味いのか気になるところではある。

パッケージを見ると「甘くて辛い! クセになる味わい」とある。
実際イメージ画像のスタミナラーメンの色は赤がベースとなっている。
ただ、「甘くて」とあるので、単に辛いだけではないようだ。

ポテトチップス 茨城 スタミナラーメン味・麺

先日食べた、かっぱえびせんの台湾ラーメン味はイメージ画像&予想したほど辛くなかったのだが、このポテトチップス スタミナラーメン味はどうであろうか。
(かっぱえびせんのは「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトではないが)

参考 辛さに身構えていたが……?:かっぱえびせん台湾ラーメン味 ご当地シリーズ東海の味(カルビー)

というわけで食べてみた「ポテトチップス 茨城 スタミナラーメン味」。

なるほど確かに「甘くて辛い」。
大雑把に表現するならこういう食レポになる。

もう少し細かく味を分析(?)すると、ごぼうの味がする。
ただし、原材料名を見てもごぼうの名前はない。
謎である。

後味はカルパスのような味が残る。
肉の味はポーク調味料パウダーのためだろうか。

あと、ガーリックパウダーも入っているが、それほどニンニクの風味は主張してない気がする。

辛いのは唐辛子やホワイトペッパーでほぼ決まりだろう。

原材料名を見ると、キャベツエキスパウダーやパンプキンパウダーも入っているが、これはスタミナラーメンがキャベツやかぼちゃも使っているかららしい。
(あと原材料名にはないが、レバーも使っているとのこと)

こうして見ると、結構色々なエキスやパウダーが使われているのが分かる。
再現度は分からないが、単に甘くて辛いだけではない奥行きのある味わいがあるのは、そのためだろう。

さてそれほど辛くなかったのであっさり完食してしまった。
というわけで、リピートはありかな。

他の関東の都や県の味のポテトチップスも気になるところである。

購入価格:105円(税込)
購入場所:ドラッグストア
内容量:55g

参考(公式サイト)
茨城県:スタミナラーメン味| ❤JPN 掘りだそう、日本の力。 | ポテトチップス | カルビー株式会社

茨城県からのメッセージ
ポテトチップス 茨城 スタミナラーメン味・説明

ハッスル黄門
ポテトチップス 茨城 スタミナラーメン味

ポテトチップス 茨城 スタミナラーメン味

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする