「午後の紅茶 スパイス香る チャイ・ティーラッテ」を飲んでみた

先日ファミマに寄ったところドリンクコーナーで目に付いたので買ってみた。
それがこの「午後の紅茶 スパイス香る チャイ・ティーラッテ」である。

なお、公式サイトによると、ファミマとサークルKサンクス限定販売だそうな。

最初に目に付いて手にとったのがコールドコーナーにあったものだったので、ホットのコーナーにもあるのには気づかず。
既に会計を済ませていたので冷たいのを買って帰った(冬なのに)。

そのままある程度常温近くまでにしたところで、チャイ・ティーラッテを飲んでみた。
確かにチャイっぽいスパイシーな味がする。
その点では割とポイントが高い。

これは、6種類のスパイスが重要な役割を果たしているからだろう。
チャイだからスパイスが入っているのは当然ではあるが……。

というわけで、チャイ・ティーラッテで使われている6種類のスパイスについて触れてみる。

チャイらしさを演出する6種類のスパイス

パッケージを見ると、全部で6種類のスパイスが使われているという。

  • シナモン
  • ペッパー
  • ジンジャー
  • クローブ
  • カルダモン
  • ナツメグ

シナモン、ペッパー、ジンジャー、ナツメグは聞いたことがあるが、クローブとカルダモンはなじみのないスパイスである。
ということで、この二つのスパイスについてちょっと調べてみた。

クローブ

  • 甘い香りがする
  • 香りはかなり強い
  • 魔よけとして使われていたこともある
  • 肉料理やお菓子に合う

カルダモン

  • チャイには欠かせないスパイス
  • 甘く爽やかな香り
  • 「カルダモン・コーヒー」というものもある

クローブもカルダモンも香りとしては「甘い」というのが共通している。
特にカルダモンの香りは爽やかなので、リフレッシュ効果も期待できそうである。

薬っぽくない後味が良かった

さて、次は肝心の味に関する感想。

この手のミルクティーはたまに薬っぽい後味がして困るのだが、このチャイ・ティーラッテに関しては、特に薬っぽさは感じなかった。
たまたま舌が気にしなかったのかもしれないが……。

まとめ:次も買うかも

トータルでは個人的には十分合格ラインの味だったので、また買って飲むこともあるだろう。
一部のコンビニ限定(ファミマとサークルKサンクス)なので、ちょっと割高なのが残念ではある。

余談だが、パッケージの金色っぽい色使いがゴージャスな感じがして良い。

商品メモ

内容量:250g
価格:本体 138円(税込 149円)
売っているところ:ファミリーマート・サークルKサンクス限定

スパイス香るチャイ・ティーラッテ(午後の紅茶公式サイト)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする