フタがついてわけて飲めるのが便利:バーン エナジードリンク 300mlボトル缶

このブログでも記事にしたコカ・コーラのバーン エナジードリンク

4月7日に300mlのボトル缶が発売されましたね。

burn(バーン)300ml

(ニュースリリース:日本コカ・コーラ株式会社)

最近ようやく手に入れましたので、今までの250mlと味が違うのか比べてみようと思ったところ……。
250ml缶が売ってない!

どのお店もリニューアルした300mlボトル缶しか置いてないんですよね。

仕方ないので飲み比べは断念して、ボトル缶単体での飲んだ感想です
缶のデザインは特に変わっていないので、味が違うとも思えませんでしたが、

記憶にある250mlの味とは特に変わっていない気がしました(当然か)。

比較・違いを抜きに普通に感想を述べるなら、ベリー風味(でも無果汁)で甘みの強い炭酸水としか言いようが無いです(笑)。

上のリンク先のリリース記事では、「より刺激的になった味わい」とありますけど、特に刺激的になった印象はないですね。

うーん、ここはやはり250ml缶との飲み比べが必須ですかね?
ところでこのリニューアルした300mlボトル缶、増量してフタがついていますね。

フタのおかげで、無理に一度に全部飲まなくてもよいのがうれしいところでしょうか。

どちらかといいますと、女性向けと言えなくも無いですね。分けて好きなときに飲めますので。
以前、ほんの一瞬だけペットボトル入りレッドブルが発売されたといいますが、
すぐに回収されたとかで実物は見たことがないままです。

今回のバーン ボトル缶はそうならないとは思いますが、
無くなったら困るので買って飲んだ次第です(笑)。

公式サイト

バーン エナジードリンク (burn ENERGY DRINK) 公式ブランドサイト

(2017年11月23日追記)

そういえば最近バーンを見なくなったと思ったら、もしかして製造中止になったのでしょうか。
上のリンクも違うページに飛ばされてしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする