いろいろインパクトありすぎました ドリンクレビューその12:飲むカスタードシュークリーム(不二家)

出会いは不意にコンビニで

コンビニでいつものようにドリンクコーナーを眺めていたら、
ひっそりと、だがインパクトある文字が飛び込んできた。
それがこの、飲むカスタードシュークリームであった。

不二家・飲むカスタードシュークリーム

「飲むカスタードシュークリーム……だと……?」

商品名から漂う変わりものドリンクの雰囲気に、
私の変わりものドリンクセンサーが反応しまくったのは言うまでもない。
それはまた、デンジャーセンサーをも意味していた事も付け加えておこう。

存分に漂うネタドリンクの香り。
どれほどのネタとしてのインパクトがあるかを期待し、
味には若干の警戒心を抱きつつ、私は帰路を急いだのだった。

パッケージの下には、舌を出した笑顔のペコちゃんが描かれているが、
飲み終えたあとの私は、このような表情を浮かべることができたのか、
乞うご期待!

味と食感

小さい字で書かれた注意書きの2番目に
「かるく振ってからお飲みください」
とあるので書かれている通りに軽く振り、
添え付けのストローを刺し、おもむろにすすったのだが、
いきなりの先制パンチを食らうことになるとは、
誰が予想しただろうか。

私は普通の液体を飲む強さで吸ったのだが、
妙に引っかかりを感じ、思ったほど口に入らなかった。
おかしいと思いながら強めに吸って、やっと飲むことができた。

どうもこのドリンクは、ポッカのプリンシェイクのように
ある程度の固さというかとろみを持っているらしい
ならば軽く振るのではなく、強く振る必要があるのではなかろうか。

ただ、プリンシェイクほど固まりが崩れた感じではなく、
とろみを持った液体という固さではある。

思いもよらぬドリンクの固さにすっかり面食らってしまったが、
その後はずっと強めに吸ってようやく飲み終えた。

すっかり固さに気をとられてしまったが、
肝心の味はというと、確かにカスタードシュークリームの味である。
プリンシェイクの味と似てなくも無いが、
やはりこの味はカスタードシュークリームなのだ。

だが、ドリンクとしてカスタードシュークリームの味を楽しみたい、
という人がどれほどいるのだろうか?

カスタードシュークリームは私も好きなお菓子だが、
液体(に近い状態)にしてまでも飲みたい! と思うほどではない。

これを企画した人と企画を通した人にしか分からない
カスタードシュークリーム愛が込められているのだろうか。

こうして私は、ペコちゃんのような笑顔とは程遠い、
どこか遠くを見つめる表情を浮かべるのであった。

おまけ

この商品のプレスリリースには、次のような味わい方が書かれている。

そのまま飲むだけではなく、シリアルやヨーグルトにかけたり、
また、パンケーキにかけて手軽なスイーツ作りなど、楽しみ方もさまざまです。

残念ながら私には、こうしたアレンジを楽しむ余裕は
もはや無かったのであった……。

評価

(5段階評価。5が最高)

・デザイン: ★★★★と★半分

ペコちゃんと凝ったかわいらしいデザインが良い雰囲気です。

・ネーミング:★★★と★半分

「飲む」と「カスタードシュークリーム」の組み合わせは割と強烈。

・インパクト:★★★★

味は予想通りだが需要はあるのでしょうか。
そしてまさかのとろみのある固さにやられました。

・味: ★★と★半分

カスタードシュークリームの再現度は高いですが、
ドリンクとして味わうにはどうかと思います。

・総合評価:★★と★半分

味と食感のインパクトはかなり強いので、
ネタとしての評価は星4つですが、
美味しかったかと言われると……ということで察してください……。

購入場所:ファミリーマート
購入金額:168円(税込)
購入時期:2013年11月

更におまけ

不二家・ペコちゃん

ペコちゃんの顔と不二家のロゴ・マークがうっすらと。
おしゃれです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする