あっさりした酸っぱさ ドリンクレビューその10:スターバックス リフレッシャーズ クールライム

この前は「スターバックス リフレッシャーズ ベリーベリーハイビスカス」(以下ベリーベリー)のレビューでしたが、
今日もスタバのエナジードリンクシリーズをレビューします。

その名は「リフレッシャーズ クールライム」!

スターバックス リフレッシャーズ クールライム

昨日はベリー(ブラックベリーですが)とハイビスカスのイメージから缶には赤が使われてますが、
こちらはクールライムということで緑系統の色使い。
さわやかな感じです。

ベリーベリーでも使われている、グリーンコーヒー(生豆)エキス由来のカフェインと
高麗人参がブレンドされています。

そして使われている果汁の割合は2%。
ベリーベリーでは3%なので僅差で残念!
でも1%程度の違いなら何の問題も無いかも(笑)。

ところで公式サイトでは

ライムの味わいとミントの香りが特長の中味に仕上げました。

とありますが、「中味」って何でしょう?

それはさておき、味のレビュー、行ってみますか!
ちなみにこれもセブンイレブンのみで販売されてます。

■味

わりと穏やかめな味です。
甘みは控えめですし、酸味もしかり。
ベリーベリーが主張強めの酸味だったのと比べると、
だいぶおとなしめの味わいです。

ライムが使われているだけあってか、
酸味のほかに苦味もわずかに。
この苦味がいかにも柑橘系だなあと思わせます。

香りのほうですが、あまりミントの香りはしないかな?
わざとらしさが無いのはいいのかもしれません。

■評価(5段階評価。5が最高)

・デザイン: ★★★★
ベリーベリーと色違いのお洒落路線。こちらのほうが目立ちにくいですね。

・ネーミング:★★★
普通ですがお洒落さを感じます。

・インパクト:★★★

味がおとなしめなのでこの評価。

・味: ★★★と★半分
少し物足りなさを感じました。
ベリーベリーの主張の強い味が苦手なら、こちらもありでしょう。

・総合評価:★★★と★半分
味の点でこの評価に。エナジードリンクっぽさは感じませんが、
リフレッシュという観点ならありかも。

原材料:砂糖、果汁(ぶどう、ライム)、コーヒー生豆抽出物、高麗人参抽出物、香料、酸味料、ビタミンC、パントテン酸Ca、ナイアシン、ビタミンB6

成分・特性

エネルギー(100mlあたり) 42kcal
たんぱく質(100mlあたり) 0g
脂質(100mlあたり) 0g
炭水化物(100mlあたり) 10.6g
ナトリウム(100mlあたり) 15mg
ナイアシン(100mlあたり) 2.6mg
ビタミンB6(100mlあたり) 1.6mg
高麗人参抽出物(100mlあたり) 25mg
カフェイン(100mlあたり) 約11mg
カリウム(100mlあたり) 約8mg
リン(100mlあたり) 1mg未満

購入場所:セブンイレブン
購入価格:200円
購入時期:2013年11月

おまけ

缶の側面です

スターバックス リフレッシャーズ クールライム側面

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする