安い、安すぎる ドリンクレビューその3:エナジーボンバー(販売者:フジフードサービス。プリオ・ブレンデックス)

前回に続いて今回もエナジードリンクのレビューです。
今回は「エナジーボンバー」というドリンクですが、
いろいろと謎なドリンクです。

エナジーボンバー

まず、値段が安い。
レッドブルに代表されるエナジードリンクのお値段は大体200円ぐらいします。
ですがこれは、スーパーで売っていた事もありますが、
100円を切っていました
普通のエナジードリンクとは何が違うのか……?

そしてもう一つの謎は、缶のデザインの謎。
私が買ったのは、画像のように商品名の上に文字(ロゴ)は無いですが、
このドリンクを画像検索すると、ロゴが書かれているものも見つかります。
一体なぜなのか……?

そんな疑問は後回しにして、まずはいつものようにレビュー開始です!

■デザイン

黒っぽい色で、力強さをアピールでしょうか?
そこに濃い目の赤茶色による爆発エフェクトが加わります。

ロゴの下には

アルギニン・ナイアシン
ビタミンB2・B6・B12配合

と、栄養成分配合をしっかりアピール。

更にその下には

カラダに活力

と書かれていて、効果をわかりやすく表現しています。
とりあえずわかりやすさをアピールしているのはいいことだと思います。

・色

上品に言えば琥珀色。
ちょっと濃い目の黄色、ですか。
エナジードリンク・栄養ドリンクには良くある色だと思います。

・味

レッドブルの味がします。以上。
……ではレッドブルを飲んだことの無い人にはわからないので、
何とか説明すると、
甘みの強い炭酸入りのリポビタンDに近い、といえば分かってもらえるでしょうか。

ある意味新感覚の味ではあります。
割とクセになりそうな味ですが、この手のエナジードリンクを毎日飲んでいたら
確実に体を壊しそうなので、極力飲まないほうがいい気がします。
エナジードリンクなのに……。

・謎

最初にも触れましたが、ネットでこのドリンクについて調べると、
缶を写した画像でロゴの上部に「PRio BLENDEX」(プリオ・ブレンデックス)と書かれているものも見かけます。
こちらのブログには大きめの画像があり、わかりやすいです。

エナジードリンク?
(「日々耐久レース ☆Life goes on☆ GP3」さん)

なぜにメーカー(?)のロゴがあるのと無いものがあるのか?
そして「PRio BLENDEX」とは何者なのか?

ということで調べてみたら、
広島(本社:広島県東広島市西条西本町)にある飲料メーカーであることまでは分かりました。
社名は「宝積飲料株式会社」
「飲料のOEM、受託製造を手掛ける」とあります。
どうやらプリオ・ブレンデックスはブランド名のようです。

宝積飲料株式会社オフィシャルサイト

でもこの会社のHPには、エナジーボンバーのことは載っていないという……。
ただしアルコール飲料(エナジー系チューハイ)として
「エナジーショット」と「エナジーショットシュガーフリー」を売っています。
とにかく謎です。

一方、私が飲んだ缶には
販売者:フジフードサービス株式会社」とあり、
こちらの住所は東京都品川区西五反田です。

これは推測ですが、東日本の販売はフジフードサービス株式会社が、
西日本の販売は宝積飲料株式会社
(ブランド名として「プリオ・ブレンデックス」を記載)
が担当していのかもしれません。
確認していないので不明ですが。

■評価(5段階評価。5が最高)

・デザイン: ★★★★
力強さは感じます。でもちょっと地味な感じも。
・ネーミング:★★★
「エナジー」に何を足すかで選んだ言葉が「ボンバー」。
確かに勢いはありますが、英語では「ボマー」と発音するのが正しかったり……。
・インパクト:★★★★
安いのはインパクトがある。
・お味: ★★★★
味は甘みが強いものの、他は割と可もなく不可もなく。ちょっとクセにはなりそう。
・総合評価:★★★★
レッドブルっぽい味を安価にて提供している点は評価したいです。
なぜ安いのかは謎のままですが……。

■データ

●品名:炭酸飲料
●原材料名:糖類(加糖ぶどう糖液糖、ぶどう糖)、酸味料、香料、アルギニン、カフェイン、カラメル色素、イノシトール、ニコチン酸アミド、パントテン酸Ca、ビタミンB6、調味料(アミノ酸)、ビタミンB2、ビタミンB2
●内容量:250ml
●販売者: フジフードサービス株式会社 東京都品川区西五反田2-25-1

購入場所:近所のスーパー
購入価格:確か98円
購入時期:2013年10月下旬
(2015年、売って無かったです……)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする